ビジネス文章の書き方

社会に出ると名刺交換、会食事の座り方、電話での対応といったさまざまな
マナーを覚えなくてはいけませんが、その中でも必ず覚えておきたい作法のひとつが
ビジネスに使用する文書の書き方ですね。

手紙だけではなく、パソコンを活用したEメールなどを取引先やお世話に
なっている方とやりとりすることも非常に多いです。そこで相手の方を不快にする
メールの書き方をしていると非常にマイナスのイメージがついちゃいます^^;

よって、この記事ではビジネス文書の書き方についてやさしく解説していくので、
少しでも参考となれば幸いです。

「ビジネス文書は内容がわかりやすいことが重要?」

ビジネス文書などの例文などを見てみても、内容がわかりやすく作られたものが多いはずです。
わかりやすく要領のよいビジネス文書の作り方を具体的にあげると、文章などは簡潔にまとめ、
文章の順番などは関連性などを考えて内容をととのえて書いてゆきます。

また言いたいことは正しく伝えることが望まれますし、その際にはひとつの
文章に内容をひとつとするのが良いでしょう。

あとは具体的に書いてゆくということである程度できあがるとおもわれますが、
ビジネス文書の書き方とは短く解りやすく簡潔にまとめてゆくのが基本で
あることが解ると思います。

ではこれらのビジネス文書を作成する上で注意することといえば、
ビジネス文書・文章類はビジネスを行ううえでの大切な役割を担うものですから
読む側のことも考えなくてはならないことになります。

読む相手の気持ちになると、ビジネスに使用するのですからわかりやすいのは
もちろんのこと一度で理解できる内容であればよいでしょうし文章の内容が
整理されていると好ましいでしょう。

其のほか書き方として気をつける点としては文書・文章には誤字や脱字などが
ないようにすることです。

文書類などには人の名前や大事なデータなどが載るものですから
これ等を間違えると大変なことになりかねません。
また結論などは先に持ってくると読みやすいといえますし、文章のおき方としては
空間などをうまく利用して見た目にも読みやすくすると良いでしょう。

また重要となる単語以外に似たようなことばを繰り返すのを避けると
読みやすい文書・文章類が作れるといえます。

その他の管理サイト一覧



メニュー

闔と礼状

ィ祝いの礼状

牛・の礼状

昼Vと礼状

ィ見舞い、そのお礼

rジネスと礼状

相iの話

E場の人間関係

G節のお話

o済情報

Tイトについて