就職が内定後に贈る礼状

「 やった〜っ!!無事に就職先が決まったぞ〜!! 」

最近は好景気の影響からか大卒の就職率がかなり上がっているようですね。
僕のイトコの子もあまりにもカンタンに就職活動が終わったので、
拍子抜けしたとか言っていました。

まぁ、彼の成績がイヤミなぐらい良いというのもあると思いますが・・・

で、大学生のみならず高卒であろうが関係なく、無事に就職できた方たちが
自分を雇ってくれた会社や企業に対してお礼状を送ることもあります。
就職の面接が終わって内定が決まれば自分から取りやめない限りは入社が
決まったともいえますが、その際にお礼状を書いておくのも良いでしょう。

「礼状を書かないと内定を取り消されることもある?」

企業への就職の内定が決まった状態なのに、礼状を贈らなかったというだけで、
内定が取り消されるようなことはありませんが、人事担当、面接官といった方たちは
就職時に面接を行うために自分の時間を使って書類選考から面接、
内定と労力を惜しまずにアナタに対して手続き等を行ってくれたのですから
それらに対する感謝の意味でも礼状を送ると
良いですし受け取った側もきっと喜んでくれることでしょう。

最近の若い子は礼儀や言葉使いがなってないと思っている方もいるので、
そういった方がお礼状を受け取ると「最近の若い子も捨てたモンじゃないなぁ」と
思うみたいですよ。

ある会社の人事担当をしている友人が言っていました。
それと同時にこんなことを思う自分はもうオヤジ世代なのかなぁと、
たそがれることもあるとか言っていましたけどね(笑)

おっと、話がズレましたが、お礼状を送り先についてですが、
面接をしてくれた担当の方の名前や役職などがわかるようならその人に
当てて個人名で礼状を送ると良いとされます。

内定後の礼状の書き方としては、まずは内定をいただいたことへの
感謝の気持ちに加え入社に際して今後の熱意やその情熱の気持ちなどについて
書くと良いですし面接官がこれから直属の上司になる人だった場合には
一言よろしくお伝えくださいという文章を付け加えると印象も違うでしょう。

色々な会社の面接などを受けている場合にはほかの会社に入ることに決めた
場合にその会社の内定を辞退する場合もあり仕方ないといえますが、
内定を辞退する場合には其の企業を尋ねてあらかじめ採用担当者に連絡を取り、
其の上で内定辞退の手紙を出すと良いでしょう。

内定辞退の手紙についても、申し訳ないという気持ちに加えて
面接担当の人に対して、自分に労力を使ってくれたことなどに感謝の意を
こめることを忘れないようにしましょう。

その他の管理サイト一覧



メニュー

闔と礼状

ィ祝いの礼状

牛・の礼状

昼Vと礼状

ィ見舞い、そのお礼

rジネスと礼状

相iの話

E場の人間関係

G節のお話

o済情報

Tイトについて