餞別に対しての礼状

「いままでお世話になりました!転職します!」

親しい方が仕事を辞めて転職したり、引越しで転居したりする場合、
お餞別を渡す場合があります。

では「お餞別」を相手に贈るときにはどのようなモノが良いのか?
ということですが、送られる側の環境や状況などを具体的に想像してみる事で
どのようなものを贈るかという事が決まったりすることもあるようです。


家庭で使えるものなど実用品などでも良いでしょう。
転職のときなどにはあっても困らない事務用品なども喜ばれるでしょう。
いまの仕事で使っていたモノが意外と使いまわしがきかなかったということも
ありますからね^^;

また、海外旅行などのときは送られる側に負担などをかけないためにも
現金などを包むと良いでしょう。

定年で退職される人に対する贈り物としては其の部署内でお金を出し合い
送る品物を決めるのが普通です。
思い出に残るようなものなどや現金でもかまわないようです。
贈るのに便利な物としては商品券などがあります。

最近、団塊の世代の方の定年退職が増えてきているので、餞別を贈る機会が
もっとも多いパターンでは無いでしょうか?

また餞別に相場があるかという問題があるのですが、個人的に贈る場合ですと
その人に特別なお世話をしてもらったことがある場合などは1万円から2万円ほどを
包むのが良いとされています。

ワタシは若いころに親の事情でどうしても仕方なく田舎のほうに転職する
ことになったのですが、そのときの社長が5万円も包んでくれてびっくりした
ということもあるのですが、それはとても稀なケースです。

非常に嬉しかったのと同時にすごく可愛がってもらっていたんだな〜と思い、
涙がポロポロと出てきましたね。う〜ん、なつかしい^^

職場の代表として送るというときはその職場の慣例に従うのが良いですし、
送る側の部署の人数によって金額は異なってくることになります。

餞別を受け取った際は礼状やお返しはいらないとされるのが普通ですが、
転職や転勤の際は新しい土地の名産の品物などをお返しすると喜ばれるでしょうし、
旅行などで餞別をいただいたときなどはお土産を用意すると良いでしょう。

その他の管理サイト一覧



メニュー

闔と礼状

ィ祝いの礼状

牛・の礼状

昼Vと礼状

ィ見舞い、そのお礼

rジネスと礼状

相iの話

E場の人間関係

G節のお話

o済情報

Tイトについて