秋になったらおでん

"秋になって、涼しくなってきて、私が真っ先に食べたくなる料理は、おでんです。アツアツのおでんは、いくら好きでも、夏には食べたいとは思いません。ちょっと肌寒くなってきた頃、暖かいおでんを美味しく食べて、温まるのがいいんです。

我が家のおでんは、豚足を入れるのがちょっと変わっているかもしれません。鍋は圧力鍋を使います。まず、大根と豚足とゆで玉子を、ひたひたのダシに入れて、圧力鍋で20分加熱します。こうすることで、大根は柔らかくなり、噛み切れない豚足も柔らかいゼラチンのようになり、玉子にも味がしみこみます。

圧力をかけ終わったら、次にまる天、ごぼう天、ウインナー、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、を加えて、普通に弱火で煮込みます。じゃがいも、にんじん、玉ねぎは、丸のままか半分に切るくらいの大きめの大きさで入れると、できた時の見ためも良くなります。野菜が崩れないよう、混ぜないのがポイントです。練り物製品は、最初から入れるとふやけるので、お勧めしません。

こうして、野菜に火が通ったらできあがりです。とんこつの美味しいダシも出ている気がします。熱いところをホクホク食べると、身も心も温まります。

その他の管理サイト一覧



メニュー

闔と礼状

ィ祝いの礼状

牛・の礼状

昼Vと礼状

ィ見舞い、そのお礼

rジネスと礼状

相iの話

E場の人間関係

G節のお話

o済情報

Tイトについて