正しい消費税の導入は良いこと

"消費税は、導入すると国民にとって悪い影響をもたらすものであるかのように言われることがあります。
しかし、正しい時期と方法によって導入されるのであれば、消費税は国民の生活をより豊かにするものに違いありません。

そもそも、消費税というのはどのような役割を持っているのでしょうか。
最も大きな役割は、社会保障を充実させることにあります。
社会保障というのは、例えば病気になったときに安い値段で診察をしてもらえるようになる国民保険であるとか、老後のためにお金を支給してくれる年金であるとか、国民がより豊かに生活をしていけるように考えられたサービスの事を言います。
そして、消費税というのは本来こうした社会保障を充実させるために導入されるものなのです。
実際、北欧の国々では高い消費税率になっていますが、国民全体の社会保障は極めて充実しています。

ですので、正しい形で消費税が導入されれば必ず国民の生活はより豊かになるのです。
消費税による社会保障の充実は、国家の安定に必要なものだと言えます。"

その他の管理サイト一覧



メニュー

闔と礼状

ィ祝いの礼状

牛・の礼状

昼Vと礼状

ィ見舞い、そのお礼

rジネスと礼状

相iの話

E場の人間関係

G節のお話

o済情報

Tイトについて